6月

17

基本に戻ろう: 自己結合

Posted by m in Oracle, 翻訳

参照元:Back to basics:self joins < Eddie Awad’s Blog

— beginning of translation —

この記事はOracle結合シリーズの中の一つです。

目次:

1.基本に戻ろう: クロス結合
2.基本に戻ろう: 内部結合
3.基本に戻ろう: 外部結合
4.基本に戻ろう: 等価結合と非等価結合
5.基本に戻ろう: 自己結合
6.基本に戻ろう: アンチジョインとセミジョイン

自己結合はその表自身を結合する方法です。自己結合する表はFROM句で2回(あるはそれ以上)指定され、それぞれの表名の後ろには、結合条件やSELECT句の列名を修飾する別名が続きます。
employee表を例にあげてみましょう。ある従業員の上司はその人自身も従業員の一人です。上司の行も部下の行も同じemployee表に格納されています。

Read the rest of this entry »


6月

10

基本に戻ろう: 等価結合と非等価結合

Posted by m in Oracle, 翻訳

参照元:Back to basics: Equi and non-equijoins joins < Eddie Awad’s Blog

— beginning of translation —

この記事はOracle結合シリーズの中の一つです。

目次:

1.基本に戻ろう: クロス結合
2.基本に戻ろう: 内部結合
3.基本に戻ろう: 外部結合
4.基本に戻ろう: 等価結合と非等価結合
5.基本に戻ろう: 自己結合
6.基本に戻ろう: アンチジョインとセミジョイン

その結合が等価結合なのか、もしくは非等価結合なのかは結合条件によって決まります。等価結合とは結合条件に等価演算子を含む構文のことを言います。等価結合はある特定の列の値が等しい行を結び付けます。
等価演算子以外の演算子で2つの表が結合されている場合は非等価結合になります。問合せ文には非等価結合はもちろん、等価結合も含むことができます。

Read the rest of this entry »


6月

8

Oracle11g ついにリリース!!

Posted by m in Oracle

Oracleの次期バージョン、Oracle Database 11gが7月11日にリリースされるようです。
以前から今夏出荷予定という話はありましたがいよいよといった感じでしょうか。
米オラクル社のページによると、当日はニューヨークでイベントが開催され、米オラクル社長、チャールズ・フィリップス氏やシニア・バイスプレジデント、アンディ・メンデルゾーン氏も出席するようです。

11gの追加機能の詳細情報など分かり次第、追って紹介していきたいと思います。


6月

3

基本に戻ろう: 外部結合

Posted by m in Oracle, 翻訳

参照元:Back to basics: outer joins < Eddie Awad’s Blog

— beginning of translation —

この記事はOracle結合シリーズの一つです。

目次:

1.基本に戻ろう: クロス結合
2.基本に戻ろう: 内部結合
3.基本に戻ろう: 外部結合
4.基本に戻ろう: 等価結合と非等価結合
5.基本に戻ろう: 自己結合
6.基本に戻ろう: アンチジョインとセミジョイン

結合シリーズを続けます。今日は外部結合について解説します。外部結合は内部結合の結果を拡張したものです。外部結合は結合される両方の表が結合条件を満たす行も、一方の表には条件を満たす行がない行もすべて返します。

Read the rest of this entry »